ご挨拶

☆患者様へのメッセージ☆

大人になったら矯正治療はできないの?
いくつまで矯正治療を受けることが出来るの?
とよく患者さんにきかれます。
子供の矯正治療と、大人の矯正治療の大きな違いは「顎(あご)の骨の成長があるかないか」です。もちろん、矯正治療に成長を利用したほうが有利になることが多いことはたしかです。しかし、大人になってからでも、矯正治療は可能です。矯正治療に年齢制限はありません。ただし、歯を動かすためには、健康な骨が必要ですから、重度の歯周病がお口の中にある方は矯正治療をうけることが出来ません。まずはご相談ください。

トップページ