マウスピース矯正

マウスピース矯正

当院では目立たない矯正治療の1つとして、マウスピース矯正を導入しております。

マウスピース矯正は患者様の不正咬合を治療するにあたたり、ひとりひとりの治療計画にあったマウスピースを作成し、歯並びを治していく矯正治療です。

マウスピース矯正は適応症例が限られておりますので、矯正専門医のカウンセリングをしっかり受けてから治療にあたりましょう。


※当院でのマウスピース矯正はインビザラインを使用しております。



クリックするとマウスピース矯正の治療のアニメーションが見れます。

(Windows 10には対応していません)

マウスピース矯正に適応する症例

マウスピース矯正はすべての症例に適応するわけではありません。特に重度の不正咬合には適してなく、軽度の不正咬合に適応する治療法です。

 

適応する症例は以下になります。

1.軽度の叢生・乱ぐい歯
2.すきっ歯
3.軽度な出っ歯
4.矯正治療後の後戻り防止

マウスピース矯正はどの症例にも可能な治療ではありませんので、矯正専門医の診断を聞いたうえで治療をすすめることが重要です。

歯並びが凸凹になる原因

※マウスピース矯正のメリット

●マウスピースを装着するので、目立たずに矯正治療ができる
●装置がマウスピースなので、取り外しが可能
●治療中にホワイトニングが併用できる

 

※マウスピース矯正のデメリット
●長時間装着しなくてはならない
●適応できる症例が限られている
●装着時は歯が当たらないため違和感を感じる時もある

歯並びが凸凹になる原因

マウスピース矯正は健康保険が適用されません。マウスピース矯正には以下の費用がかかります。 (以下の費用は消費税を含んでいます)

 

このページの先頭へ戻る