医療法人社団 COME三浦矯正歯科

JR中央線 高円寺駅 南口より徒歩3分

03-3313-1187
  • 平日
    10:00 - 13:00 / 14:30 - 20:00
  • 土日
    10:00 - 13:00 / 14:30 - 18:00

不正咬合の種類 - 叢生、乱杭歯、八重歯

叢生、乱杭歯、八重歯

※以下のような症状にお悩みの方。

  • 歯のでこぼこを治したい
  • 歯のガタガタを治したい
  • 歯が重なっているのを治したい
  • 歯磨きがしにくい
  • 八重歯を改善したい

叢生、乱杭歯、八重歯の原因

叢生、乱杭歯、八重歯の原因は顎の広さと歯の大きさや顎の発育など様々な理由が挙げられます。

※以下のようなことが原因として挙げられます。

  • 顎の広さと歯の大きさがアンバランス
  • 遺伝的に片方の親から小さな顎を、もう片方の親から大きな歯を受け継いでいる
  • 顎の発育が不十分
  • 乳歯の虫歯や早期脱落などで、永久歯がうまく生え揃わなかった
  • 舌癖(舌で歯を押すといった歯を強く圧迫する癖)

叢生、乱杭歯、八重歯の治療法

叢生、乱杭歯、八重歯を治療する場合、顎に十分なスペースが必要です。叢生の患者様はそのスペースが足りていないことが多いため、顎の骨を広げる治療や、やむを得ず抜歯によってスペースを確保することがあります。

その後、ひとつひとつの歯へ負荷をかけて全体的に奥歯の方向へずらしていきます。ケースバイケースですが、これらの治療を同時に行うこともあります。

お電話での予約・矯正相談はこちら

03-3313-1187

高円寺駅南口から3分 / 平日は夜8時まで!
土日の診療あり!

WEBからのメール相談はこちら

ご相談フォームはこちら

随時メールからのご相談を承っております